FC2ブログ

財津さん全快願掛けその26「サボテンの花」

財津さん
06 /28 2017


社会人初の仕事ははSONY製品の販売でした


音楽雑誌の出版社(当然ですが、当時チューリップがシンコーミュージックの初の所属タレントでしたが故に笑)に就職するのだ!

大阪を出て、東京の大学(日本大学)を卒業、シンコーミュージック入社

と、今思えばかなり具体的な夢を持っていた私なのに、何かおかしくなったんだ。


知ってます。それは恋愛ですね(´ω`)

おかしくなったワタスは、高卒で就職すると、就職クラスに居たのに、また途中で、ヤッパリ短大に行くと進路変更して、先生にエラく怒られた記憶あり


で、引く手数多だったハズの就活なのに、事務職は全て受かりませんでした


辛うじて、音楽にスレスレ近い…製品を販売するSONYのお店で、ウォークマンなんかを売ってました。

流行りましたな





チョロ松です



哲学的な表情のチョロ松です




家でしか聴けなかった音楽が、外でも聴けるようになりました。

お供です


寝ても醒めても、耳が痛くなるくらい聴いてましたね~~

でもそれも、大人になるに従ってわざわざ外では聴かなくなり…(´ω`)

何でも歳をとると、「ながら」が苦手になるらしく、1つのことしかできなくなるとか。

それに逆らうわけじゃないけど、最近また聴くことにしました

財津さんの声も近くて💕


今日はベタのところで

🎵君が育てたサボテンは



小さな花を作った



春はもうすぐそこまで



恋は今終わった🎵



「恋が終わる」

刹那い風景です

🎵たえまなく降りそそぐ この雪のように



君を愛せば良かった



窓に降りそそぐ この雪のように



二人の愛は流れた🎵  




窓に降りそそぐ→(ホントは)窓に溶けてゆく

洗いかけの洗濯物…

サボテンから石鹸が出来るからサボン


ベタすぎるので…
あの頃の小さな私の情報でした~


ヘッドホンしてると、周りの雑音が聞こえなくて、優しくなれるんだな~

イライラしなくて済むんだな~



財津さん



達観してると言われました



悟りの域だと言われました



あの頃の自分に戻ったら、お婆さんようになってました



お爺さんみたいだった財津さんの事が大好きだったあの頃に戻ったら…



変なタイムスリップみたいです



現在と過去と未来が



グチャグチャになってしまったようです



それでも良いと思います



こんなに幸せなんだから



それで良いのだと思います





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

momoiro55

五感を大切にした一人遊びが大好きです。
仕事も母親も一段落したからこその、ふとした日常の一コマを、いまさらながらの切り口で感じたままにつづります。