FC2ブログ

財津さん全快願掛けその170「一枚の絵」

財津さん
12 /02 2017

小学生の頃、お絵かき教室に通っていました
と言うと

え?うそやろ🤣



と必ず言われる

まあね、浜ちゃんの仲間やし

それでも、絵を見に美術館に行く回数は、周りの人より多い方だと思います

難しいことはわからないので、500円でガイド機を借りながら巡ります

内容もさることながら

絵の中には、言葉にできないパワーを発するものがたまにあって(あくまでも主観)

それを感じたくて、あしげく通ってるのだと思います


🎵一枚の描きかけの絵の中に 



あなたと僕がいる



遠くにたたずむ あなたがいて



手前にまだ下書きの 僕がいる🎵



この曲自体が、紛れもなく「一枚の絵」なんですよね


🎵この世に僕は 生まれてきた



誰に頼んだわけじゃない



どうして花は咲くのだろう



どうして時は戻らないの🎵



財津哲学、深い☹️


何年も前から、新しい音楽を聴けなくなったのは、メロディに魅力がなくなったのと…

歌詞が私の心のスクリーンに絵を描かなくなったから😢


財津さん



あっという間の12月です



私はあまりクリスマスが好きではなくて、12月の気忙しさも、あまり好きじゃないです



子供の頃は、あんなにワクワクの12月だったのに…



財津さんは何処でどんなクリスマスとお正月なんでしょう



お雑煮食べますか



お雑煮はどんなお雑煮ですか…



くだらないことですが、



最近、当たり前なことや、くだらないことが、本当は大切だったりするのかなと



奇をてらったり、時代の先端を走ることなんかより大切なものは



何気ない日常の中にあるのじゃないかと



何気ない仕草や言葉の中にその人の心が現れるように



何気ないメロディや詞が私の頬を濡らすように…



財津さんはいま



何処で何をされているのでしょう…



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

momoiro55

五感を大切にした一人遊びが大好きです。
仕事も母親も一段落したからこその、ふとした日常の一コマを、いまさらながらの切り口で感じたままにつづります。