FC2ブログ

財津さん全快願掛けその133「星をちりばめて」

財津さん
10 /14 2017


一番印象に残っている星空は

二十代の頃に行った日本海(福井かな…)側の突堤から見た星空

夜の7時頃から、三台くらいの車で海に向かうのです

海に着く頃は真夜中

朝が来るまで、車で寝たり、突堤で話したりしながら待つのです

星空が綺麗すぎて

天の川はもちろん、願い事をしても、しても、パラパラとこぼれ落ちる流れ星☆彡

楽しくて幸せやった~~💓 


🎵だから そっと後ろから抱きしめて



そして ふたり 愛の海泳ぐのさ🎵



不思議なもので、この辺りから、記憶があやふやになってきます

古い曲ほど覚えていると言う…

もちろん、聴けば音は蘇り、必ず唄えます


🎵裸の君 このぼくの唇で



ひとつ ひとつ 光る星 ちりばめよう



ひとつ ひとつ 光る星 ちりばめよう



ひとつづつ 光る星 ちりばめよう🎵



そこに星をもってきます❓デス

財津さんの十八番の色っぽい歌詞です(o^^o)


財津さん


海や山が怖いと思うのは



財津さんのせいかも知れません笑



何となくそんな気がするのです



財津さんは、未だに都会な感じがしないのです



田舎者というのではなくて



自然の中が似合うからです



野生とかでもないですよ



自然を愛してらっしゃるからです



笑顔が海の青だったり、



山の緑だったりするからです



決して逆らう事がないからです🌳



人間らしいからです







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

momoiro55

五感を大切にした一人遊びが大好きです。
仕事も母親も一段落したからこその、ふとした日常の一コマを、いまさらながらの切り口で感じたままにつづります。