FC2ブログ

財津さん全快願掛けその94「甲子園(組曲)」

財津さん
09 /06 2017


大阪に生まれ育つと、物心ついた頃には、指ピストルで「バンっ!」とやられると、「ううっ」と撃たれたフリをしたり、土曜日に学校から帰って来ると、吉本新喜劇を見ながらお好み焼き定食を食べたり、阪神タイガースのファンになっていたりと、よく分からない事が起こります。

中学になると、高校野球の選手に憧れたりもします。私の頃には、原辰徳さんが甘いマスクとやらで、大人気でした。

息子は中高と野球部に在籍

弱小チームでも何でも、甲子園の予選大会は経験するのです。

高校三年の時に二回戦まで勝ち進んだのが、最高の成績でした。

それでも選手達は、それなりに一所懸命戦うわけです


🎵出発を見送る人たち 



口を揃え言いました



勝ち負けは問題じゃないさ



青春をぶつけろと🎵



僕が簡単なライトフライを落とした事で、逆転負けをしてしまいます…

🎵街に帰って来た時は



迎える人影もなく



家に帰れば母さんが



雨戸を閉めて 渋い顔🎵



大人って酷い😤


財津さん



今日は満月🌕



アタマが痛いです(´ー`)



流れる雲の合間から



時々、眩しい月が姿を見せては



また雲の中に消えてゆきます



出たり入ったり



満月の夜は



人間の血が濃くなってしまいます



イライラしないうちに



早めに眠るのが



満月の日の過ごし方です



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

momoiro55

五感を大切にした一人遊びが大好きです。
仕事も母親も一段落したからこその、ふとした日常の一コマを、いまさらながらの切り口で感じたままにつづります。