FC2ブログ

財津和夫という人

音楽♫
09 /26 2016
昨日の続き。。。
熱狂的ファン調べの財津さんとかではなくて( ̄^ ̄)ゞ
あくまでも個人的財津さんについて
懐かしついでに、アウトプットしておきたくなった(#^.^#)
何でって。。。
私も財津さんも若くないから
次、本当に会えるのかなって思うから。。。
知ってるよ
年齢順に死ぬわけではなくて
その条件は、すべての人に共通だってことくらい
単に確率の話なんだけど
昨日も言ったけど

財津さんは
天才
神様から、「音楽」で人を救う使命をきちんと受け取った人
4人の「音楽」の嫁と結婚して、「音楽」で生計を立てた人
(メンバーのご両親を説得し、4人を連れて上京するくだりは、
そのリーダー的素質に何故か胸が締め付けられるのだ)
メロディメーカー(((o(*゚▽゚*)o)))
詩人
若い頃から、どこか老人のような人
ことごとく孤独な人┐(´-`)┌
とんでもない自信家
屈託のない笑顔の人
男の子らしい「助平」(40年以上前のラジオ番組で鶴瓶が言ってたなぁ。安部さんが言ったんだけど)
100% 普通の人じゃないΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
今もあの頃のアイドルのまま
どこか神様のようなオーラがある

<ああ だから今夜だけは君を抱いていたい> 『心の旅』
1973年の曲だから、わたくし小学生
恥ずかしくて大きい声で歌えなかった記憶あり
その、悩ましい色っぽい歌詞は独特

<白く浮かんだ水着のあと 指先でなぞれば雷の音>『虹とスニーカーの頃』

<やけた肌 白い胸 思い出す愛の夜>『風のメロディ』

<髪をそっと持ち上げ うなじから胸もとへ 甘くつくってあげる くちづけのネックレス>『くちづけのネックレス』
当時の不思議すぎる転調のメロデイに、
独特のハーモニー
この官能的な歌詞(今も大好き♡)
『天才』以外にはまる言葉が見つかりましぇん

そんなこんなで
何年かぶりに見た財津さんで
大好きなタイムスリップしてます
もう少し
このまま。。。
私のアイドル
財津さんのままで。。。♡

≪私のアイドル≫(詞・曲 財津和夫)


ギターをかかえた姿が とても素敵だった


あなたの写真は あなたの声は私を狂わせた


肩まで伸びていた あなたの長い髪は


人生の悲しみを歌っては 客席を拍手でうずめた


どこにしまっていたのか 一枚の古いレコード


なつかしいあのメロディよ なつかしいあの日の風よ


何気ないあなたの仕草が とてもセクシィだったわ


だってあなたは姿を見せない


ラジオにもテレビにも


流れる月日に私も やがて大人になった


あなたの歌う声が いつか遠く消えていった


バイバイバイ 私のあこがれ


         バイバイバイ 私のアイドル


こんな歌詞にも泣けてくる。゚(゚´Д`゚)゚。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ありがとうございます

泣いてしまいました

Re: No title

ニホンオオカミ 様
申し訳ありません🙇🏻‍♀️
財津さんが、すっかりお元気になられて
全快願掛けブログを終了して依頼、ブログを開くことがありませんでした。何となく、そう言えばと何となくブログを開いたところ、コメントに気づきました。コメント返信の仕方も分からず、今になりました…。
私の書いた、つたない文章にコメントを頂戴し、ありがとうございます。財津さん?もしくはチューリップファンの方でいらっしゃるのでしょうか…。
ニホンオオカミ様のおかげで、ブログを再開する気が、尚増してきました(*^^*)
こちらこそ、ありがとうございました💕

momoiro55

五感を大切にした一人遊びが大好きです。
仕事も母親も一段落したからこその、ふとした日常の一コマを、いまさらながらの切り口で感じたままにつづります。