FC2ブログ

財津さん全快願掛けその43「しっぽの丸い子犬」

財津さん
07 /17 2017
子供が小さい頃には、こう言う歌を歌って聞かせるのです。まさか、自分が子供を産むとか、若い頃は考えてもないので、まさか、この歌を子供に歌う日が来るなんて想像してもいなかった。

そんなワンちゃんシリーズ①

ホントは、子供に歌って聞かせるような楽しい歌詞じゃないんだけど。

リズムとメロディはやはり子供向け。


🎵青い水と 白い砂が



そこにそこに あるんだとさ



緑の路と 真っ赤なお日様が



そこにあるんだとさ🎵




そんな所があると信じて、子犬は荷物をまとめて首に巻いて、歩き始めるのです

結局、しっぽの丸い子犬は、そんな所を見つけられませんでした

と言う…( ゚д゚)

男の子の儚い夢みたいでしょう


何が幸せなのか❓

夢があることなのか、夢を求めて旅する旅程なのか、夢は叶わなくても、最後には何かが残ったのか…。

ちょっと虚しくなりますね


財津さん



良い事と悪い事



本音と建前



嘘も方便



何だかややこしい事が多いですね



子供の頃は



そんな事もなくて



楽チンでした



財津さんにもそう言うの感じなくて 



楽チンでした



大人になるとは



丸くなるとは



何も感じなくなる事なのでしょうか



ナゾばかりです…(*´ω`*)






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

momoiro55

五感を大切にした一人遊びが大好きです。
仕事も母親も一段落したからこその、ふとした日常の一コマを、いまさらながらの切り口で感じたままにつづります。