FC2ブログ

昭和の子供

風景
03 /11 2017


紛れもなく昭和の子供


「電気が点いたら帰っておいで」



何のことやら…( ̄∀ ̄)

小さい頃はそう言われていた

電気=街灯だな




真夏の昼間に外に出てる人も、通る車もなかった


シャンシャン鳴くクマゼミじゃなくて
ミーンミンミンミンと鳴くアブラゼミ


日曜日の昼下がりには
家の中のテレビの音やラジオの音が外まで聞こえてた


お婆ちゃんが外の椅子に座って、子供たちを見ていた


ボールが人の家に入って、何回も取りに行った


家と家の間に裏道があって、そこを通ってお菓子を買いに行ったり、大通りに出たりしていた


公園には危なそうな遊具がいっぱいあって、誰彼となく怪我をしてた


あの頃から、外に出たらなかなか帰ってこない鉄砲玉通って怒られてた


今一つだけ




よそのお家の夕飯の支度の香りだけが、あの頃と変わらない



子供の頃に戻って、あの時右に曲がった道を、今度は左に曲がってみたい


そんな夕暮れ…。




スポンサーサイト



夜の遊園地

風景
03 /06 2017

🎶夕暮れの遊園地 覚えてるか

お前と二人 暖かい冬の日

観覧車に乗り 登った時

不意に壊れ その場に置き去りにされた

手を伸ばせば 届きそうな 星が降る空の中

俺はお前を抱きしめ

二度と離さないと かたく心に決めた🎶

( 甲斐バンド  『観覧車'82 』  )





🎶真夜中の 遊園地に

君と二人で そっと忍び込んで行った

錆びついた金網を乗り越え

駆け出すと いつも月が昇ってきた

亜麻色の月明の下で

僕たちは笑いながら愛し合った

色褪せた 水玉のベンチは

滅び行くときの匂い しみついてた🎶

(山下達郎  『メリー・ゴー・ラウンド』)





ヤッパリ80年代なのだね。

二十代の頃の風景はこうして心に刻まれるのだ。

遊園地は今もあんまり好きじゃない。(ネズミーは私の中で遊園地ではないから除く)

絶叫マシーンは大の苦手

お化け屋敷も苦手

だいたい、お金払って恐怖を味わう意味が分からない😩




でも夜の遊園地は別

しかも、閉園した後の遊園地

ココはネズミーに似て、別世界

私の中で夜の遊園地は上の歌詞の風景

寂しくて、虚しくて、そして色気がある風景

そのアンバランスさ、曖昧さに

憧れにも似た、虚空の風景がある。


夜の遊園地🎠



憧れの風景でもある🎡



momoiro55

五感を大切にした一人遊びが大好きです。
仕事も母親も一段落したからこその、ふとした日常の一コマを、いまさらながらの切り口で感じたままにつづります。